体験プログラム(オプションメニュー)

語り部ガイド要予約約90分

けせんぬま震災伝承ネットワークと連携をしながら、被災した校舎や震災時の映像、写真を見せるとともに、見た人の心に残り、防災意識の向上につながるよう、「語り部・館内ガイド」を用意し、希望者に提供します。

震災遺構の施設の語り部およびガイドだけではなく、気仙沼市の全体の話や、屋上から見える景色などの話も織り交ぜながらガイドを行います。

防災セミナー要予約約60分~90分

今後、発生が懸念されている災害に備えるため、過去の経験を教訓に対策を講じることが必要です。本セミナーでは各分野の専門家による知見の提供、防災の取り組み事例などを紹介しています。地域・団体に合ったコースをお選びください。
※テキスト、機材など準備は必要ありません。当日の会場設営もお任せください。

防災・減災講座

テーマ 講師
東日本大震災から8年 必ず来る災害から命を守る
~一人ひとりの準備と行動~
気仙沼市自主防災組織連絡協議会
会長 臼井 弘
気仙沼震災復興語り部講話 気仙沼観光コンベンション協会
震災復興語り部 尾形 幹男
東日本大震災における対応と課題(日本語・英語) 元気仙沼市危機管理官
佐藤 健一

ワークショップ

テーマ 内容
ふりかえりワークショップ 震災遺構や震災伝承館で見た・聞いたものを振り返り、学びを高め、自分の生活・暮らしに置きかえて気仙沼の体験・教訓を生かすワークショップ

けせんぬま震災伝承ネットワークについて

2011年3月11日の東日本大震災の記憶をもとに様々な職種・知識・経験を持った 語り部が震災の教訓を伝え語り継いでいく、約20名で構成されたネットワークです。

語り部メンバー

  • 近藤公人
  • 菊田忠衛
  • 芳賀一郎
  • 菊田皓
  • 三浦秋男
  • 菊田俊勝
  • 清原正臣
  • 小野寺晟一郎
  • 熊谷心
  • 川村和賀枝
  • 三浦祝子
  • 宝田和夫
  • 橋本茂善
  • 尾形幹男
  • 鈴木晴夫
  • 三浦正和
  • 吉田まさえ