おすすめ情報

2021/02/02 宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」パネル展示会開催開催日2021年2月10日(水)~3月6日(土)

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館では、NHK仙台放送局との共催により、被災地を舞台にした宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」の概要を紹介するパネルの展示を行います。東日本大震災が発生して以降、被災地の声を絶えず伝えてきたNHK仙台放送局がこれまでの取材の蓄積をいかし、ふだん報じられない被災者の心の機微、日常の再生への歩みを描きます。宮城から全国へ発信するドラマを通じて震災への理解を深める場とします。

今後も震災伝承館では防災や減災に取り組んでいる機関・団体等と連携し、過去や他地域の災害を振り返り、それを多くの人に伝えていくことにより、今後起こりうる災害への備えや防災意識の啓発に取り組んでまいります。

【概要】
宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」パネル展示

■期間:令和3年2月10日(水)から令和3年3月6日(土)
   午前9時30分から午後4時まで
■場所:気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館 体験交流ホールB(無料ゾーン)
■内容:宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」の概要を紹介するパネルを展示することにより、震災への関心を高め、防災・減災対策等に幅広く活かされる展示を行います。
■規格:パネルB1サイズ 5~8点展示

ドラマHPはこちらから(外部サイトにリンクします)